ツルギフォトニクス財団  (Tsurugi-Photonics Foundation)

Top (2018年01月以降)ご挨拶2017年度活動2016年度活動2015年度活動財団の理念と事業国際会議リンク学協会リンクEnglishContact

ツルギフォトニクス財団 

2016年度 財団イベント、活動状況

 

 

201732225

 電子情報通信学会・春季総合大会が名古屋・名城大学にて

 開催され、調査研究を行うため会議に参加しました。

 

201731417

  応用物理学会・春季全国大会が横浜・パシフィコ横浜にて

 開催され、調査研究を行うため会議に参加しました。

 

201736

  IEEE記念講演会

 ”古賀逸策「水晶振動子」IEEE Milstone認定”に

 参加しました。 ⇒会議模様

 

201711819

  光レーダ研究会主催の第一回研究会に共催で参画し、資金

 援助を行いました。⇒プログラム

 

201711819

 電子情報通信学会のLQE,OPE含め7研究会の合同研究会

  三重県・伊勢市で開催され、調査研究を行うため会議に

 参加しました。

  ⇒ 会議模様

 

◆2016年◆

20161216

 電子情報通信学会のLQE研究会が開催されました。今回は

 9月開催の半導体レーザ国際会議の総括について招待講演を

 行いましたまた。その他にはRUMPセッションの登壇者を招待

 して議論を行いました。

 この会議には、財団として研究者同志のコミュニケーション

 促進ため資金支援を行ないました。

  ⇒ 会議模様

 

20161215

 財団が会員であるエイトラムダフォーラムが

 開催されました。ここでは財団評議員でもある宮本先生より

 光無線給電について講演が行われました ⇒プログラム

 

20161278

 電子情報通信学会のOPE研究会が沖縄県・石垣島で開催され

 ました。この会議には、財団として若手研究者の参加促進

 をするための資金支援を行うと共に、調査研究を行うため

 会議に参加しました。

   会議模様

 

2016122

  半導体レーザ国際会議2016の報告会が行われ、招待講演者の

 PPT資料、及び会期中の写真に関してWEB共有すると共に、

 招待講演者にはUSBを提供することが決定されました。。

 

2016112425

  電子情報通信学会のIPDA研究会が仙台・東北大学・片平

 キャンパスにて開催され、調査研究で参加しました。

 

2016102728

  電子情報通信学会のLQE,OPE,OCS合同研究会が宮崎にて開催

 されました。この会議には、財団として若手研究者の参加

 促進をするための資金支援を行うと共に、調査研究を行う

 ために会議に参加しました。

  ⇒ 会議模様

 

20161028

 日本学術振興会・ワイドギャップ光・電子デバイス第162

 委員会主催の第100回研究会記念シンポジウム(岸野

 委員長)が東大駒場で開催されました。

 この会議には財団として資金支援を行いました。

 

20161020

 財団が資金支援を行うエイトラムダフォーラムが

 開催されました。 ⇒プログラム

 

20161026

 米国・ハワイ島ワイコロアにてIEEE・Photonics Conference

 IPC2016が開催され、調査研究で参加すると共に、2018年の

 半導体レーザ国際会議(米国・サンタフェ)に関する

 議論を行いました。

  ⇒ 会議模様

 

2016928

 東京・学士会館にて国際光年のラップアップが行われ

 プラチナメンバー(スポンサー)として出席しました。

 

201692123

  札幌・北海道大学で電子情報通信学会・ソサイエティ大会

 開催され、調査研究で参加しました。 

 

201691215

 神戸メリケンパークオリエンタルホテルにて

 半導体レーザ国際会議(ISLC)が開催されました。

  ⇒ 会議模様

 この会議では組織委員長として会議運営に参画すると共に、

 資金支援財団としても会議を支援しました。

  今回は1967年の第一回ラスベガス開催から25回目の記念

 大会として、

 基調講演のほか著名な研究者を招いた半世紀記念講演 

 が行われました。

 また、シングルセッションでありながら142件の投稿が

 あり、260名を超える参加者により4日間にわたって活発

 議論が交わされました。

 

2016831

 東京・東京工業大学・すずかけ台キャンパスにて、東京工業

 大学・未来産業技術研究所の発足式(小山所長)・講演会

 行われ、調査研究のため出張しました。

  ⇒ 会議模様

 

201682526

 電子情報通信学会のLQE、OPE含む5研究会が函館ロワジール

 ホテルにて開催され、調査研究のため参加しました。

 

201685

  電子情報通信学会のIPDA研究会が厚木・NTT研究所にて開催

 され調査研究のため参加しました。合わせてIPDA委員会

 にも参加しました。

 

2016729

 財団が会員であるエイトラムダフォーラムが本郷で

 開催されました。 ⇒プログラム

 

2016778

 滋賀・ラフォーレ琵琶湖にて電子材料シンポジウム(EMS)

 行われ、記念セッションの中で、末松安晴・東工大栄誉

 教授のチュートリアル講演に続き、通信用波長可変半導体

 レーザの開発と進捗状況についてっ招待講演を行いました。

    ⇒ 会議模様

 

2016736

 新潟・鴇メッセにてOECC/PS2016が開催されました。

  この会議には財団として資金支援を行うと共に、調査研究を

 行うために会議に参加しました。

  ⇒ 会議模様

 

201662630

  富山・国際会議場にてCSW2016(IPRM/ISCS)開催され

 ました。この会議には資金支援を行うと共に、

 研究調査を行いました。

  ⇒ 会議模様

 

2016617

  電子情報通信学会のデバイスサマーミーティングが機械振興

 会館にて開催され(LQE.OPE共催)、調査研究で参加しました。

 ⇒プログラム

 

2016615

 財団の第2回評議員会を大岡山・蔵前会館で開催しました。

 2016年度計画は承認されました。

 合わせて第7回理事会も開催しました。

 

20166510

 米国・サンノゼにてCLEO2016が開催され、研究調査のため

  参加するとともに、610日には9月開催の半導体レーザ

 国際会議(ISLC)半導体レーザ国際会議にむけたプログラム

 委員会が解され、組織委員長として参加しました。

  ⇒ 会議模様

 

201651720

 横浜・パシフィコ横浜にてOPIC2016が開催されました。

 この会議には資金支援を行いました。

 

2016422

 財団が資金支援を行うエイトラムダフォーラムが

 開催され調査研究のため参加しました。 ⇒プログラム

 

201641

 財団が設立されて二年目になりました。本年も財団の5つの

  事業を通じて半導体レーザの研究支援を行って参ります。

 

⇒Topページ