ツルギフォトニクス財団  (Tsurugi-Photonics Foundation)

2016年6月26日~30日 CSW2016(IPRM/ISCS) @富山

2016626日~30日に富山・国際会議場にてCSW2016(IPRM/ISCS) が

開催されました。

 

   

               

   

 

   

          富山国際会議場

 

今回は資金支援財団として参加し、研究調査を行いました。

 本会議は国際化合物シンポジウム(ISCS)およびImP関連材料国際会議(IPRM)が共同して開催するもので、それぞれの会議は長い歴史を持ち,米国,アジア,ヨーロッパを巡回して毎年開催されています。

電子デバイスと光デバイスが同じ会場で議論されることから、両分野の融合につながり、近年盛んに議論される光電融合にむけた重要な会議でもあります。

 

    

         ISCS委員長・山口氏(NTT)からの挨拶

 

    

    IPRM委員長 宮本先生(東工大)、P委員長の松尾氏の司会で

    会議は進められました。

 

 プレナリーは4件の報告があった。

 

    

     プレナリー Prof.Alomo(MIT)

 

   

         プレナリー 小路氏(住友電工)

 

バンケットは国際会議場隣のANAクラウンホテルにて開催され、

資金支援を行った財団を代表して、代表理事より挨拶を行いました

     

 

 

会場は富山城(復元)に面しており、静かな場所でありながら、トラム等が

完備され、便利な場所ででした。