ツルギフォトニクス財団  (Tsurugi-Photonics Foundation)

Top (2019年01月以降)ご挨拶2018年度活動2017年度活動2016年度活動2015年度活動財団の理念と事業
財団活動状況詳細
PICS研究会2019-6LQE2019 5月研CSW2019OPIC20192019年 信学会3月@早稲田荒井教授退官懇親会荒井教授退官シンポOFC20192019・6研専合同研究会東工大・受賞祝賀会MOC150回研究会LQE,ISLC 12月研究会IPDA 大阪VCSEL-Sympo大川賞LQE佐賀モビリティ@群馬大ECOC2018@RomaISLC2018@サンタフェ信学会秋季大会@金沢微小光学委@箱根IPDA2018-07LQE 札幌ISLC2018 TPCCSW2018@BostonLQE5月@芦原温泉微小光学@京都工繊OPIC2018岸野先生最終講義JST-ACCEL京都信学会2018春荒川先生最終講義応物2018春OFC2018Coldren 最終講義LQE2月@古河国分先生退官講義LQE1月姫路研究会微小光学146研究会LQE/ISLC 12月研究会ISPEC2017 東大OPE12月@宮古島モビリティフォトニクス第2回MOC2017IPDA11月@加賀山代LQE10月@熊本ECOC2017信学会100周年信学会・秋季@都市大応物秋季大会@福岡LQE/OPE8月@弘前ICO-24エイトラムダ2017-2OPE研究会@帯広伊賀先生VCSEL40周年微小光学・光無線給電第2回 光レーダ研究会LQE2017年5月加賀山代OPE研究会@熱海OPIC2017IEEE MilestoneLQE/OPE1月@伊勢LQE 2016年12月OPE 石垣島LQE/OPE 宮崎IPC 2016 ハワイISLC 2016 神戸未来創造研究所 開所式EMC琵琶湖研究会OECC/PS 2016 新潟CSW (IPRM) 2016 CLEO 2016OFC2016IPDA研究会(三島)文化勲章祝賀会ISLCプレ会議国際光年シンポジウムMOC 2015 福岡ECOC2015 スペインiーNOW2015
国際会議リンク学協会リンクEnglishContact

MOC 2015 

  第20回微小光学国際会議

  The 20th Microoptics Conference

 

 

開催日程:平成27年10月25日~28日 

開催場所:福岡国際会議場

 

会議開催状況

会議は応用物理学会の主催。オーラル11セッション、ポスター1セッションで構成され、基調講演3件、招待講演15件、レギュラー125(オーラル36、ポスター89)、ポストデッドライン12件(オーラル2ポスター10)の計155件の発表が行われ、デバイス、システム分野の動向について活発な議論がなされました。参加者は国内から173名、国外から61名、合計234名でした。

基調講演は、MOC賞の受賞者である井筒教授(JSPS/早大)、Y.-H. Lee教授(KAIST)、D. Richardson教授(Southampton大)により行われました。特別セッションでは、レーザーへの応用が期待される有機半導体材料について5件の招待講演が行われました。また、初日には学生や初学者向けに5件のチュートリアル講演が行われました。

表彰関連では、論文賞2件、学生賞5名、IEEE若手研究者賞2名の表彰が行われ、会議と並行して8社による企業展示も行われました

MOC組織委員会 会議報告書より引用いたしました。)

 

 

       

 

     

 

     

委員長の片山先生(福岡工大)、井藤氏(NTT)から挨拶

 

 

 

会議のレセプションにて、2016年神戸開催の半導体レーザ国際会議のアナウンスの場を頂きました

 

 

 

 

 

レセプション会場にて

 

    

MOC組織委員会より写真を引用致しました)