ツルギフォトニクス財団  (Tsurugi-Photonics Foundation)

2017年5月25日~26日 LQE/レーザ学会 @加賀・山代温泉

電子情報通信学会のLQE研究会とレーザ学会の共催研究会加賀・山代温泉

にて開催されました。

初日はフォトニクスに関する新材料、レーザ応用関連の講演が行われ、

二日目は半導体計測、変調器、赤外・テラヘルツ領域関係、半導体レーザ関連

の講演が行われました。参加者は累計で70名。

 

      

             LQE・山本委員長より開会の挨拶

 

 今回は、量子光学、非線形光学、超高速現象、レーザ基礎といった例年の

テーマに加えて、通信用の光デバイスも含めて、フォトニクス全体をカバーする

内容とした結果、多くの参加がありました。

この研究会は若手学生の参加が見込まれるため、財団として研究支援を

いました。

 今回は、懇親会後、ナイトセッションを開催し、フォトニクスに関する新材料で

5名の先生方(阪大 永井先生、阪大 高原先生、千葉大 山田先生、東京農工大

嘉治先生、東北大 小島先生)にご講演頂くと共に、日本の研究活動の問題点を

含めて活発な議論が行われました。

 

      

 また、財団代表理事も波長可変レーザとその周辺技術について講演し、

今後のフォトニクスのあり方について議論を行いました